最新号
11月号 November  2017  No.389;

CONTENTS

東京人 11
november 2017 no.389
contents

特集
高架下の誘惑
鉄道遺産の愛で方、歩き方 
写真・泉大悟、木藤富士夫 10

東京鉄道高架橋Best9
新永間市街線高架橋/東京万世橋高架橋/東京上野間高架橋/大井町付近高架橋/五反田駅付近高架橋/第一御徒町高架橋/御茶ノ水両国間高架橋/東京品川間線路増設高架下/万世橋高架橋
文・小野田滋 14

鉄道都市東京は、高架橋の野外博物館!
文・小野田滋 23

二〇一七年 東京高架下Map
絵・尾黒ケンジ 28

記憶をつなぐ小旅行
台湾人シンガーソングライター クラウド・ルー 30

電車の音が心地よく響く
大衆居酒屋をめぐる
有楽町 登運とん/有楽町 新日の基/上野 文楽/御徒町 佐原屋本店/神田 ふじくら・宮ちゃん/西日暮里 喜多八/新橋 羅生門
文・橋本健二  34

ノスタルジー空間から、
未来志向のエリアへ
中目黒高架下/ちゃばら/2k540/マーチエキュート神田万世橋/ビーンズ阿佐ヶ谷/ののみち
文・金丸裕子 40

失われゆく昭和の横丁
神田小路/有楽町高架下センター商店会/西銀座JRセンター
文、写真・フリート横田 46

鉄道遺産 幻夢
誰かを癒す愛おしい存在
写真、文・丸田祥三 52

東京最古の煉瓦アーチ「駅」物語
紅梅河岸高架橋
文・内田宗治 58

都心の架道橋に
江戸の町名をしのぶ
文、写真・今尾恵介 64

鉄道各社に聞く
高架下ビジネスの新展開
文・大坂直樹 70

最先端コラム
連続立体化で、町の魅力が高まった/風前の灯、高輪橋架道橋/耐震化工事で変わる、高架下の風景
文、写真・内田宗治 76

東へ、上下へと拡がった東京駅の拡張史
文・辻 聡 80

都市と鉄道
高架下のベルリン
文、写真・光嶋裕介 84

鋼製橋脚図鑑
見ておきたいかっこいい鋼製橋脚/いろいろな「門」/ブレースに注目!/頂部の表情/脚元の個性
文、写真・磯部祥行 86

ぜひ行って見たい都内踏切Best10
京急品川第一踏切/都電早稲田18号踏切/東京メトロ銀座線上野検車区前踏切近/東急世田谷線若林踏切 ほか

先付 春夏秋冬19 暮秋
たく庵
さんま肝醤油焼き
文・瀬川慧
写真・大山裕平 3

東京点画
科学技術と想像
文・田中宏幸 7
長崎から清瀬をながめる
文・森永 玲 8
初めての街角で、音楽と出会う
文・森下唯 9

曇天記 109
届かなかった手紙
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 100

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽85
御徒町「牛タンいろ葉 別邸」の巻
ベロベロとは洒落にもならない
文・林家正蔵
写真・川上尚見 102

キリンビール
地元で愛される大衆居酒屋第四回 最終回
両国 どぜう 桔梗屋/ちゃんこ黒潮/江知勝
江戸・明治から愛される庶民派鍋でほっこり
文・金丸裕子
写真・渡邉茂樹 106

赤坂人物散歩7 今宵ホッピーをこの店で!
萬龍
日本一美人の赤坂芸者
文・渡辺憲司 108

くすりのまち、日本橋本町が面白い
薬祖神社例大祭
文・浅原須美 110

家庭薬を賢く使って「セルフメディケーション」に努めよう
株式会社龍角散代表取締役社長、公益財団法人東京生薬協会会長 藤井髑セ 114

シンプルにして深い魅惑 サントリーウイスキー 角瓶
角ハイボール
文・井上明久
絵・藪野建 116

進化する「ベビー休憩室」
あなたの知らない世界
文・山上さくら 124

まちの仕掛け人たち27 足立区
足立区の小松菜を練り込んだ、うどん・パスタが新・東京土産に!
あだち菜うどん学会
文・金丸裕子 130

東京つれづれ日誌89
死者に対する敬意
文・川本三郎 142


Close up TOKYO
Interview
オール・レビューズ主宰
鹿島 茂 133

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 120
バックナンバー 122
編集後記、次号予告 146



【 戻る 】


都市出版ホームページへ


Copyright (C) 都市出版株式会社
All Rights Reserved