<<<書籍紹介>



◆ MENU ◆

トップページ

東京人
外交フォーラム

書籍紹介
企画事業
会社概要
ご注文方法


◆ LINK ◆

NTT東京発
駅前探検クラブ
教育出版
外務省
江戸東京博物館
庭園美術館
写真美術館


【前に戻る】【次に進む】

『パリ・貧困と街路の詩学』
−1930年代外国人芸術家たち−
今橋 映子/著

4600円(本体価格)+税
ISBN4-924831-68-9
1998年5月29日/初版発行

H・ミラー、ブラッサイ、佐伯祐三…。異分野を横断して現れた「新たなパリ神話」を解読。
在庫僅少


『街は国境を越える』
−東京在住外国人18の証言−
枝川 公一/著

1800円(本体価格)+税
ISBN4-924831-61-1
1998年5月25日/初版発行

東京在住の様々な国籍、様々な職業の人々の証言から、都市の未来を映し出すノンフィクション。
在庫僅少


絶版
『東京山の手大研究』」《都市選書》
岩渕潤子、ハイライフ研究所山の手文化研究会/編

1333円(本体価格)+税
ISBN4-924831-67-0
1998年3月25日/初版発行

戦前の山の手に存在したライフスタイルはどのようなものだったか。本間千枝子、福田和也ほか執筆。


『聖徳太子』−日本哲学事始め−
田中健一/著

5000円(本体価格)+税
ISBN4-924831-66-2
1998年3月24日/初版発行

神・儒・仏を総合し、日本独自の世界を確立した 聖徳太子。現代哲学の手法を駆使しつつ、「十七条憲法」をいまに甦らせる思想の書。


『帝国解体前後』
−駐モスクワ日本大使の回想 1990〜1994−
枝村純郎/著

2190円(本体価格)+税
ISBN4-924831-56-5
1997年10月4日/初版発行

ゴルバチョフが「最高級の外交官」と絶賛した筆者による歴史的証言の数々。(3刷)
在庫僅少


『ニッポン再生最前線』−岡本行夫対談集−
岡本行夫ほか/著

1800円(本体価格)+税
ISBN4-924831-55-7
1997年10月4日/初版発行

石原慎太郎、後藤田正晴、堺屋太一、養老孟司、ジャイアント馬場、中村紘子、森英恵ほか、豪華ゲスト25名と語る日本人論。 (3刷)


『積み木の都市 東京』−不連続な街の集積−
田村明/監修

2190円(本体価格)+税
ISBN4-924831-50-6
1997年6月3日/初版発行

都市形成の半世紀に垣間見る東京の素顔。


『カンボジア和平への道』
− 証言 日本外交試練の5年間 −
池田 維/著

2233円(本体価格)+税
ISBN4-924831-43-3
1996年12月16日/初版発行

「シアヌークに最も信頼された日本人」と言われた外交官が、いま初めて明かす歴史的な平和創造の舞台裏。


絶版
『荷風と東京』−「斷腸亭日乗」私註 −
川本三郎/著

3107円(本体価格)+税
ISBN4-924831-38-7
1996年9月5日/初版発行

荷風の足跡を克明にたどる川本三郎の代表作。話題のロングセラー。読売文学賞受賞。(13刷)


『宴会とパーティー』− 集いの日本文化 −《都市選書》
サントリー不易流行研究所/編

1553円(本体価格)+税
ISBN4-924831-30-1
1995年12月14日/初版発行

サロンにクラブ、宴会にパーティ。人はなぜ「集う」のか。端信行、小林章夫、橋爪紳也ほか豪華執筆陣。(2刷)
在庫僅少


【 前に戻る 】【 次へ進む 】